【※悲報】ガチでヤバい昆虫 こんなんどう進化論で説明するんだよ(画像あり)

話題の記事の見出しをチェック

ブラブラブラウジング 様の更新記事より、 『【※悲報】ガチでヤバい昆虫 こんなんどう進化論で説明するんだよ(画像あり) 』 をご紹介しております。

更新時間:2018-11-19 14:01:30
出典元:ブラブラブラウジング 様
 画像
HOT:【※朗報】携帯に夢中になりすぎた女性の末路がこちら・・・・・(画像あり)HOT:【※悲報】逆に警察官に職質したら、まさかの結果に! これは酷い・・・(動画あり)1:   2018/11/18(日) 10:00:51.26 ID:FBgFcr200.net BE:489551734-2BP(1000) ミイデラゴミムシ 体内で合成した過酸化水素とヒドロキノンを反応させて生成した100℃以上のガスを敵へ噴射して攻撃する クマムシ クリプトビオシス(樽状)になれば水がなくても120年生き、摂氏150度、ほぼ絶対零度(-273度)のもとに数分間置いておいても死なず 7万5000気圧でも、真空に近い状態でも、強い放射線を当てても生き残る。 熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息している。 エメラルドゴキブリバチ 生きたゴキブリに卵を産みつけ,そのゴキブリを孵化してきた幼虫の餌にする。「捕食寄生」と呼ばれる生活環だが 特にこのハチはゴキブリを麻痺させて利用するために,特別な“毒液”をゴキブリの脳に注入し,行動と代謝を変えてしまう。 ムカシエビ すべて小形種で体長2ミリメートル以下。井戸水や洞穴、河川の伏流水など光の当たらない地下水中にすみ白色で半透明。 体は細長い円筒形で、目は完全に退化している。紫外線に当たると速やかに分解する。 ニシキオオツバメガ こんなにきれいな色をしているのに、この蝶の羽には色素がありません。 カラフルな色はリボン状の鱗粉に彫られた微小な溝に、反射した光が屈折することで見えるのです。 見る角度を変えると微妙に色彩が変化します。 フォツリス・ベルシコロル 通常のホタルは腹部の発光によって、オスとメスとのコミュニケーションに役立て、繁殖行動をしますが、 このフォツルス・ベルシコロルのメスは他の5種類のホタルの発光パターンを使い分け、他種のオスホタルをおびき寄せて補食する。 これはホタルが天敵から身を守 るための毒をもっていますが、フォツルス・ベルシコロルは毒をもっていないため、 食べたオスから毒を得て、卵を通じて次世代の幼虫に防御物質として、その毒を授けるためです。 続きを読む
  • 後で見る

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
13:00
  • 後で読む
12:40
  • 後で読む
12:20
  • 後で読む
12:06
  • 後で読む
12:00
  • 後で読む
11:30
  • 後で読む
09:50
  • 後で読む
09:05
  • 後で読む
06:25
  • 後で読む
00:08
  • 後で読む
00:05
  • 後で読む
23:56
  • 後で読む
23:06
  • 後で読む
22:49
  • 後で読む
21:06
  • 後で読む