ひづめが曲がって伸び放題。10年以上監禁状態だった馬が保護され、絶望が希望に代わるまでの物語(アメリカ)

話題の記事の見出しをチェック

カラパイア 様の更新記事より、 『ひづめが曲がって伸び放題。10年以上監禁状態だった馬が保護され、絶望が希望に代わるまでの物語(アメリカ) 』 をご紹介しております。

更新時間:2019-07-15 11:30:22
出典元:カラパイア 様
ジャンル:2chまとめ / 世界・衝撃
Days End Farm Horse Rescue/Facebook  今から4年ほど前に、管理不行き届きの農場から救出・保護された2頭の馬たちがいる。  馬の蹄(ひづめ)は、およそ1メートルにもなろうかというぐらいに伸びきっていて曲がっていたため、馬は動くこともままならず、10年以上にわたり馬小屋で監禁同然の状態だったという。  保護した団体スタッフや獣医師が大きなショックを受けるほど、馬の健康状態は酷く、少なくとも15年間医療的ケアを受けていないことがわかった。  その後の献身的な世話により2頭の馬は完全に回復する。この物語は、絶望的状況の中、かろうじて生きているだけの馬が、人間に支えられ、再び自由に駆け回れるようになるまでの記録である。 続きを読む
  • 後で見る
出典元:カラパイア 様

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
19:15
  • 後で読む
16:52
  • 後で読む
15:30
  • 後で読む
13:48
  • 後で読む
12:18
  • 後で読む
10:38
  • 後で読む
10:20
  • 後で読む
09:20
  • 後で読む
08:20
  • 後で読む
07:30
  • 後で読む
07:21
  • 後で読む
07:20
  • 後で読む
07:10
  • 後で読む
07:00
  • 後で読む
06:55
  • 後で読む