日本人「韓国企業ロッテは不買だ!」中国人「韓国企業ロッテは不買だ!」韓国人「日本企業ロッテは不買だ!」ロッテ「なんで俺だけ…泣」

話題の記事の見出しをチェック

マジキチ速報|2ちゃんねるまとめブログ 様の更新記事より、 『日本人「韓国企業ロッテは不買だ!」中国人「韓国企業ロッテは不買だ!」韓国人「日本企業ロッテは不買だ!」ロッテ「なんで俺だけ…泣」 』 をご紹介しております。

更新時間:2019-07-21 18:15:19
出典元:マジキチ速報|2ちゃんねるまとめブログ 様
ジャンル:2chまとめ / 面白・雑談
【韓国】 日本製品不買運動の対象企業にロッテも1:影のたけし軍団ρ ★2019/07/09(火) 15:07:22.02 ID:CAP_USER.net 韓国での日本製品不買デモ 7月5日、韓国・ソウルで一部の小売業者による抗議デモが行われ、参加者が「日本製品を不買!」と声を上げた。 参加者が一斉に踏みつぶした段ボールには、名だたる日本企業のロゴが描かれている。 デモの現場にいた韓国マート協会のホン・チュンホ理事は「韓国企業ならば大企業も日本製品販売中止に参加すべき」と語った。 デモ前日の4日、日本政府は韓国向け半導体の材料などの輸出について管理を強化する措置を発動した。 これにより韓国の輸出全体のおよそ4割に影響がおよぶ可能性があるとの指摘もあり、韓国側が反発。 日本製品への不買運動に発展したのだ。 今回の不買運動の特徴は、個人がSNSを通じて「皆さんも日本不買運動に一緒に参加しましょう!」などと呼び掛けている点だ。 日本企業の商品が対象になっているのか? デモ団体が作成した横断幕を見ると、トヨタ・ホンダ・レクサスなど自動車の他、ソニー・キヤノン・ニコン、任天堂 ロッテ・アシックス・JT、化粧品ブランドのSK-Ⅱやユニクロ、ビールなどの飲料メーカーの商品も挙げられている。 ソウルにあるスーパーでは、数日前はアサヒビール・サッポロビールが置いていたが現在は撤去している。 店の人は「全部卸業者に返品した」と話すが、店外には日本の商品が山積みになっていた。 理由を店主に聞くと「状況を見て販売再開しようかと、暫定的に残している。ブランド力があり、一定の売り上げがあるので。」と話した。 別のスーパーではレジに「日本製品は販売しません」という貼り紙が貼ってある。倉庫には日本の調味料が山積みにされていた。 https://www.fnn.jp/posts/00047128HDK/201907081255_MEZAMASHITelevision_HDK https://www.fnn.jp/image/program/00047128HDK?n=13&s=nc 引用元http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1562652442 株式会社ロッテ(LOTTE Co., Ltd.)は、東京都新宿区に本社を置く菓子メーカーである。1948年(昭和23年)に重光武雄(신격호)が創業した。創業以来、世界各地にグループを展開しており、特に重光の出身地である韓国においては積極的な投資を行い大規模な事業展開を行っている(詳細はロッテグループ#韓国ロッテグループ)。またプロ野球チームとして、日本では千葉ロッテマリーンズ、韓国ではロッテ・ジャイアンツを持つ。非上場企業。みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]。 中国のロッテ不買運動(2017) 朴槿恵大統領の罷免が決定するなど政治的混迷が続く韓国ですが、経済面でも大苦境に陥ることが避けられそうにありません。在韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配備への土地提供を決めたロッテに中国が激怒、政府主導のロッテバッシングが開始され、煽られた国民が「ロッテを地獄に落とそう」との大合唱のもと不買運動に走り出したのです。 https://www.mag2.com/p/news/242553 10日の韓国株式市場では、ロッテ系列会社の株価が一斉に値下がりした ロッテショッピングは1.99%下落の約1万3600円で取引を終え52週ぶり安値に 韓国国内で日本製品の不買運動が広がっている影響とみられている https://news.livedoor.com/article/detail/16753932/ 続きを読む

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
21:05
  • 後で読む
18:05
  • 後で読む
15:05
  • 後で読む
12:05
  • 後で読む
10:00
  • 後で読む
09:30
  • 後で読む
09:05
  • 後で読む
08:40
  • 後で読む
08:00
  • 後で読む
07:00
  • 後で読む
18:00
  • 後で読む
15:00
  • 後で読む
12:00
  • 後で読む
09:00
  • 後で読む
23:45
  • 後で読む