大腸菌にマジックマッシュルームのDNAを組み込み、幻覚性大腸菌を作り出すことに成功。うつ病の治療に期待(米研究)

話題の記事の見出しをチェック

カラパイア 様の更新記事より、 『大腸菌にマジックマッシュルームのDNAを組み込み、幻覚性大腸菌を作り出すことに成功。うつ病の治療に期待(米研究) 』 をご紹介しております。

更新時間:2019-10-09 09:30:23
出典元:カラパイア 様
ジャンル:2chまとめ / 世界・衝撃
image credit:Pixabay  世界中に広く自生し、200種類以上もあるとされるマジックマッシュルーム。サイケな幻覚作用を作り出すことで知られているが、それを引き起こすのはシロシビンという化学物質だ。  シロシビンは、依存症・うつ・不安神経症・PTSDといった症状の治療効果が期待されている。今回、アメリカの研究グループは、私たちのお腹の中にいる細菌の細胞にマジックマッシュルームのDNAを組み込んで、キノコと同じくらいシロシビンを作り出してしまう「幻覚性大腸菌」を誕生させたのだという。  幻覚性大腸菌がうつ病などの治療に役立つことが期待されている。 続きを読む
  • 後で見る
出典元:カラパイア 様

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
09:00
  • 後で読む
06:00
  • 後で読む
00:11
  • 後で読む
23:58
  • 後で読む
23:25
  • 後で読む
22:28
  • 後で読む
22:18
  • 後で読む
20:03
  • 後で読む
16:45
  • 後で読む
11:10
  • 後で読む
00:46
  • 後で読む
06:19
  • 後で読む
05:02
  • 後で読む
01:24
  • 後で読む
18:48
  • 後で読む