世界で最も有毒な魚、オニダルマオコゼの、刺さると同時に毒液が吹き出す毒トゲ

話題の記事の見出しをチェック

小太郎ぶろぐ 様の更新記事より、 『世界で最も有毒な魚、オニダルマオコゼの、刺さると同時に毒液が吹き出す毒トゲ 』 をご紹介しております。

更新時間:2020-10-10 09:00:00
出典元:小太郎ぶろぐ 様
世界で最も有毒な魚で、最も危険な毒魚とも考えられているオニダルマオコゼ。背中に並ぶ13本の鋭く固いトゲのうち6本が、圧力を加えることで毒液を噴射する毒トゲ。毒を注入されると激しい痛みとショック、麻痺、壊死などの症状が出て、わずか18ミリグラムで致死量となる。映像は圧力を受けた毒トゲが毒液を噴射させる瞬間。
  • 後で見る

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
21:05
  • 後で読む
18:05
  • 後で読む
15:05
  • 後で読む
12:05
  • 後で読む
09:05
  • 後で読む
06:00
  • 後で読む
06:00
  • 後で読む
20:49
  • 後で読む
19:49
  • 後で読む
18:49
  • 後で読む
17:49
  • 後で読む
15:49
  • 後で読む
06:00
  • 後で読む
23:19
  • 後で読む
21:42
  • 後で読む