2つの教会がとんでもない火力のロケット花火を撃ち合う、キオス島復活祭のロケット戦争

話題の記事の見出しをチェック

小太郎ぶろぐ 様の更新記事より、 『2つの教会がとんでもない火力のロケット花火を撃ち合う、キオス島復活祭のロケット戦争 』 をご紹介しております。

更新時間:2023-08-02 12:00:13
出典元:小太郎ぶろぐ 様
1889年から伝統的に続く、ギリシャの島、キオス島の復活祭「ルーケトポレモス(ロケット戦争)」は、ヴロンダドス村の2つの教会が互いにロケット花火を撃ち込み合うという過激なもの。 この「ロケット戦争」に使うロケット花火の量がとんでもないもので、恐ろしい数のロケット花火が飛び交う様子は、まさしく戦場そのもの。 着火は逆噴射ロケット花火みたいなものを使っているみたい。 【関連】 エーゲ海に浮かぶキオス島の復活祭は、5万発のロケット花火戦争 続きを読む
  • 後で見る

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
03:00
  • 後で読む
02:00
  • 後で読む
01:30
  • 後で読む
01:00
  • 後で読む
00:25
  • 後で読む
10:36
  • 後で読む
09:36
  • 後で読む
17:21
  • 後で読む
09:35
  • 後で読む
09:11
  • 後で読む
16:01
  • 後で読む
15:03
  • 後で読む
14:01
  • 後で読む
12:02
  • 後で読む
05:05
  • 後で読む