ハクチョウの恩返しは羽毛100%のマフラーとなり、やさしく首を温め続けることだった。

話題の記事の見出しをチェック

カラパイア 様の更新記事より、 『ハクチョウの恩返しは羽毛100%のマフラーとなり、やさしく首を温め続けることだった。 』 をご紹介しております。

更新時間:2016-04-11 11:30:07
出典元:カラパイア 様
ジャンル:2chまとめ / 世界・衝撃
 そのハクチョウと男性の出会いは2014年の秋にさかのぼる。イギリス南部にあるハクチョウの保護施設、アボッツバリー・スワネリーに、テレビ番組の取材で訪れたリチャード・ウィーゼは1羽の傷ついたコブハクチョウを見た。  そのハクチョウは鉄製のフェンスで深い傷を負い、この施設へやってきたのだ。リチャードはとりわけこのハクチョウに気を配り、自然に帰れるよう常に寄り添っていた。そんなリチャードの気持ちが通じたのだろう。ハクチョウはその身を安心してリチャードに預け、まるでマフラーのようにリチャードの首に巻きついてきたのだ。 続きを読む
  • 後で見る
出典元:カラパイア 様

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
22:45
  • 後で読む
21:15
  • 後で読む
19:45
  • 後で読む
18:15
  • 後で読む
17:31
  • 後で読む
17:10
  • 後で読む
16:50
  • 後で読む
16:31
  • 後で読む
16:10
  • 後で読む
15:15
  • 後で読む
15:00
  • 後で読む
14:45
  • 後で読む
14:30
  • 後で読む
14:30
  • 後で読む
14:15
  • 後で読む