死は誰にでも必ず訪れる。メメント・モリを継承し、死のイメージとともに生を謳歌する生き方を描いた美術作品

話題の記事の見出しをチェック

カラパイア 様の更新記事より、 『死は誰にでも必ず訪れる。メメント・モリを継承し、死のイメージとともに生を謳歌する生き方を描いた美術作品 』 をご紹介しております。

更新時間:2017-12-25 22:30:28
出典元:カラパイア 様
ジャンル:2chまとめ / 世界・衝撃
 「メメント・モリ」は”人間誰もが必ず死ぬということを忘れるな” という意味のラテン語である。医療技術が発達し、寿命が延びた現在、健康に暮らしている人にとっては「死」を意識する機会などあまりないだろう。  まさに死が日常生活の一部であった古代ローマの時代にはこの言葉は「今を楽しめ」という意味でつかわれていた。その後キリスト教の文化の中に入り込み、「死を常に意識する」という意味合いになり、芸術的な形で表わされてきた。  それは墓地のシンボル、宝石など、あらゆるタイプのアートに吹き込まれていた。 続きを読む
  • 後で見る
出典元:カラパイア 様

2ch まとめ

雑談、生活、おもしろ~世界情勢まで。世間を賑わす2chの本日の注目記事を日々更新中

>
20:09
  • 後で読む
20:00
  • 後で読む
18:05
  • 後で読む
18:00
  • 後で読む
17:10
  • 後で読む
17:00
  • 後で読む
16:50
  • 後で読む
16:40
  • 後で読む
16:21
  • 後で読む
16:10
  • 後で読む
16:00
  • 後で読む
15:05
  • 後で読む
14:38
  • 後で読む
14:00
  • 後で読む
12:05
  • 後で読む